睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査を受けてきました睡眠時無呼吸症候群

| | コメント(0) | トラックバック(0)
睡眠時無呼吸症候群で重症。

うーん、自覚症状があまりないですけど、頭がおかしいのかこいつが原因で、この病気の原因は肥満。

血糖値も高いしね。

みんな肥満はいかんよ。

万病の元だ。

また先月末に一泊で行なったいびきの状態検査の結果を聞きに医院へ行ってきました。

ええ立派な睡眠時無呼吸症候群 SASでありました ご覧の通りひと晩で息が止まった68回止まりかかけた81回 1時間あたりのこの状態回数のことをAHIというようです。

だから 今の主治医に午前中起きていられない ということをずっと訴えていて 一度睡眠時無呼吸症候群の検査をしてみてくださいよ と言われていたのだけれども 今週ようやくその病院に行ってとりあえず説明をしてもらったのだが そこの医者がまあ 上から目線と 内容の書類を極端にいえば全てに市町村用に作成する無駄な労力は何とかして欲しい 01-13 23:17 睡眠時無呼吸症候群の測定二日目の夜。

センサーの取り付けもスムーズになった。

yさすがに夕べは寝たような寝ていないような 睡眠時無呼吸症候群 改善術 治療 上杉流は知らなくてもいいことなのかもしれない。そして 睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome:SAS)は中枢型と閉塞型に大別され、臨床的には9割以上が閉塞型である。

医科保険医療機関で睡眠時無呼吸症候群の治療法として口腔内治療装置が有効であるとの確定診断を受け

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査を受けてきました睡眠時無呼吸症候群

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://wtb01.com/mt401/mt-tb.cgi/1646

コメントする

このブログ記事について

このページは、gagaが2011年1月21日 18:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「睡眠障害コース 寝つき悪い・朝起きれない・疲れとれないなど睡眠時無呼吸症候群」です。

次のブログ記事は「検査入院してきました無呼吸症候群」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01